「戸田忠男範士のメソッドを学ぶ超貴重映像」DVDが手に入るのは、公式通販サイトだけ!

第54回全国道場少年剣道大会 如水館と九好会が優勝

第54回全国道場少年剣道大会 如水館と九好会が優勝

7月29日、30日 日本武道館
小学生の部
 優勝・福岡如水館(福岡) 2位・練兵館(栃木)
 3位・浦安本部道場(千葉)
 3位・山梨健心館(山梨)
中学生の部
 優勝・九好会(熊本) 2位・福岡如水館(福岡)
 3位・東松舘道場(東京)
 3位・昭島中央剣友会(東京)

中学生の部準決勝①東松舘1ー1代 如水館
 中堅の浦井がメンを決めて東松舘が先行。副将の森がひきメンを決めて如水館が同点に持ち込む。代表戦には両軍大将が再び登場。如水館の林がメンを決めた。
中学生の部準決勝②九好会1ー0
昭島中央剣友会 次鋒の荒木が一本勝ち。副将の福岡も先制したが昭島の吉田が一本を奪い返して勝負を大将戦に持ち込む。大将戦は引き分け、九好会が逃げ切り。
中学生の部決勝 如水館 九好会
 激しい打ち合いとなった。決勝戦でこれほど激しい打ち合いができる体力には恐れ入る。次鋒・荒木がメン返しドウを決めて九好会が先行。副将も福岡が一本勝ちして九好会の優勝が決定。大将戦は如水館の林がすばらしいメンを決めた。

大会レポートカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。