「4人の範士が徹底解説」昇段審査対策DVDor書籍が手に入るのは、公式通販サイトだけ!

【香川】インターハイ予選結果(戦評)

【香川】インターハイ予選結果(戦評)

資料提供・井下武徳

男子団体戦評

 準決勝の琴平×高松商業は2-0で琴平、丸亀×尽誠学園は0-2で高松商業が決勝に進出した。
 2年ぶり32度目の優勝を狙う琴平と、5年ぶり6度目の優勝を狙う尽誠学園との決勝戦は、先鋒、琴平の北山がドウに出たことろを、尽誠の香川がメンを押さえた。次鋒、琴平の吉田、尽誠の須々木ともに激しい攻防を繰り返し、引き分けとする。中堅は琴平の松川が尽誠の西山の足が止まったところにメンに乗り、一本勝。副将戦は琴平の日裏と尽誠の高原が両者とも激しく攻め合い、引き分け。大将戦も琴平の井上と尽誠の中野が激しい攻防の末、引き分け。代表戦にもつれ込む。代表戦は尽誠の中野がコテにきたことろを琴平の日裏が返しメンを決めた。
 かくして琴平が2年ぶり32度目の優勝を果たし、インターハイ出場の権利を獲得した。 前回の全国選抜大会にも出場した琴平は、伝統校らしい堂々とした試合を展開する。インターハイでも大いなる活躍が期待できる。

女子団体戦評

準決勝の琴平×英明は4-0で琴平が、小豆島中央×高松商業は0-5で高松商業が勝利した。
 2年ぶり6度目の優勝を狙う琴平と3年ぶり13度目の優勝を狙う高松商業との決勝戦は、先鋒、高商の森島が上段からのメンを決め、さらにメンを取り二本勝。次鋒は高商の椎崎が琴平の多田羅に出頭メンを決め、さらにメンを取って二本勝。中堅は琴平の宮本が立ち上がりに出頭のコテを決め、さらにコテを取り二本勝。副将は琴平の福田、高商の赤澤の激しい攻防の末、引き分け。大将は琴平の大西が高商の楠瀬が出てくる所のコテを押さえ、その後激しい攻防戦を繰り広げ、大西の一本勝。本数差で高商に軍配が上がった。かくして、高商が3年ぶり13度目のインターハイへの出場権を獲得した。
 経験豊富な選手が揃っており、力のある3年生を中心に、チームワークのよい勢いのあるチームで、インターハイに臨む。

結果

男子団体(26校参加)

 優勝・琴平 2位・尽誠学園
 3位・高松商業、丸亀

女子団体(19校参加)

 優勝・高松商業 2位・琴平
 3位・小豆島中央、英明

男子個人(114名参加)

 優勝・中野 想(尽誠学園3年)
 2位・井手 颯祐(高松商業3年)
 3位・田村 將騎(高松商業3年)
 3位・井上直太朗(琴平3年)

女子個人(89名参加)

 優勝・玉井 綾乃(高松商業3年)
 2位・宮本 奈々(琴平2年)
 3位・大西 るい(琴平3年)
 3位・髙木  恋(丸亀3年)

※インターハイ各都道府県予選結果総覧を、剣道日本9月号に掲載する予定です。

剣日Forumうぇぶカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。