「戸田忠男範士のメソッドを学ぶ超貴重映像」DVDが手に入るのは、公式通販サイトだけ!

【茨城】第37回 茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会

【茨城】第37回 茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会

令和2年1月4日(土)、5日(日)霞ヶ浦文化体育館
主催 茨城新聞社、茨城県剣道連盟
資料提供 坂入克則(茨城県高体連剣道専門武記録報道委員長)

 本大会も今年度で37回目の開催を迎え、男子176校、女子130校が参加して盛大に開催された。3月に開催される全国選抜大会へ向け、準備の色合いの強い本大会であるが、男子団体では、佐野日大(栃木)が1-0で水戸葵陵(茨城)を破り、2年ぶり2回目の優勝。女子団体は、守谷(茨城)を大将戦で破った東奥義塾(青森)が2連覇を成し遂げた。茨城勢は、男子団体ではベスト4に水戸葵陵、茗溪学園、土浦日大の3校が進出、また、ベスト8に土浦湖北が進出するなど、茨城勢の活躍が目立った。
 今回も、全国各地から各県を代表する強豪校が出場し、実力の拮抗した見応えのある試合が数多く展開された。

男子団体(176校)


 男子団体決勝は、準決勝で土浦日大(茨城)を破り、連覇を狙う水戸葵陵(茨城)と、同じく準決勝を代表戦の末、茗溪学園(茨城)に勝利し、2年ぶりの優勝を狙う佐野日大(栃木)の試合となった。先鋒の菊池選手(水戸葵陵)、藤田選手(佐野日大)の試合は立ち上がりから激しい技の応酬が続いたが、両者とも一歩も引かず、決め手を欠いて引き分け。次鋒の五十嵐選手(水戸葵陵)、清水祥選手(佐野日大)の試合は、1年生の清水祥選手が体格差のある五十嵐選手の強烈な攻めを冷静にさばいていく。途中、清水祥選手は場外へ押し出され反則1回となるが、その直後、落ち着きのある構えから攻め入り、五十嵐選手の足が一瞬止まったところに、すかさず豪快なメンを打ち込み一本。そのまま時間となる。中堅戦は上段の増田選手(佐野日大)に対して、一本を狙う浅田選手(水戸葵陵)の戦い。激しく攻防が続く中、互いに決め手を欠き引き分け。副将の渡邊選手(水戸葵陵)、柏崎選手(佐野日大)の試合は、序盤の相メンを皮切りに、互いに一本を狙い、思い切った技を繰り出す。気力あふれる内容であったが時間内に決めることができず引き分け。佐野日大のリードで迎えた大将戦。勝たなければチームが敗れる吉倉選手(水戸葵陵)は、序盤から積極的な仕掛けを見せて試合の主導権を握ろうとするが、決勝戦まで数々の代表戦を制してきた大平選手(佐野日大)が相手の技をよく見極め、そのまま粘り強い試合で引き分け。佐野日大が2年ぶり2度目の優勝を決めた。

優勝・佐野日大(栃木)

 2位・水戸葵陵(茨城)
 3位・土浦日大(茨城)、茗溪学園(茨城)

女子団体(130校)

 女子団体は昨年の決勝と同じ顔合わせとなった。昨年、優勝を逃した守谷(茨城)と連覇を目指す東奥義塾(青森)。先鋒の大西選手(守谷)と本間選手(東奥義塾)の試合は、開始早々、本間選手の豪快なメンが決まる。しかし、冷静に試合を進めていた大西選手はつばぜり合いから本間選手がひきメンを打とうとした瞬間、そのメンをかわすようにひきドウを決め追いつく。その後は激しい打ち合いとなるが決め手を欠き引き分け。次鋒は藤田選手(守谷)、中澤選手(東奥義塾)の試合。動きの中で繰り出される中澤選手の果敢な技に対して、藤田選手はコテを中心に攻めつつも相手の技をさばき、慎重な試合運びを見せた。そのまま時間となり引き分けとなる。
 中堅の是川選手(守谷)と山田選手(東奥義塾)の試合は、序盤に公正を害する行為により山田選手に反則1回。その山田選手は力強いコテメンを中心に相手を攻め続けるも、是川選手が冷静にさばく。その後、膠着状態が続き、引き分ける。続く副将の試合も内藤選手(守谷)、岸本選手(東奥義塾)とも思い切って仕掛け合う展開となったが、互いに決めきれず引き分け。両チームともまったくの五分の状態で大将戦を迎えた。なんとしても連覇を止めたい小川選手(守谷)は序盤から思い切った仕掛け技で齋藤選手(東奥義塾)を攻め立てる。しかし、齋藤選手も相手の攻撃に対し、うまく捌いて機会を狙って技を繰り出し、粘り強く試合を作っていく。中盤で斎藤選手が小川選手の足が止まったところを強烈な跳び込みメンを決め、一本先取。その後、小川選手が攻め続けるも、集中が切れることなく、そのまま一本勝ち。東奥義塾が2連覇を果たした。

優勝・東奥義塾(青森)

 2位・守谷(茨城)
 3位・五泉(新潟)、東海大菅生(東京)

優秀選手

大平翔斗(佐野日大)、吉倉百汰(水戸葵陵)、滑川和登(土浦日大)、髙橋靖登(茗溪学園)、西原圭一郎(東海大浦安)、副龍冴(正則学園)、上木就斗(明大中野)、田﨑海斗(土浦湖北) 齋藤とも(東奥義塾)、内藤栞(守谷)、内藤美心(五泉)、鈴木光(東海大菅生)、佐々木葉名(埼玉栄)、北井沙樹(淑徳巣鴨)、高山瑞貴(須磨学園)、松川奈央(大宮東)

剣日Forumうぇぶカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。