「4人の範士が徹底解説」昇段審査対策DVDor書籍が手に入るのは、公式通販サイトだけ!

【和歌山】インターハイ予選(戦評)

【和歌山】インターハイ予選(戦評)

資料提供・木下大輔

男子団体戦

決勝は、和歌山東と和歌山工業の決勝戦となった。先鋒戦は、和歌山東の佐々木選手がメンを決め一本奪うと、時間内にもう一本メンを決め、二本勝ち。次鋒戦は、引き分け。中堅戦は、和歌山東の向井選手がメンを決め、一本勝ち。副将戦は引き分け。大将戦は、和歌山東の杉山選手がコテとメンを奪い、二本勝ちを収め勝利。和歌山東が、5大会ぶりのインターハイ出場を手にした。

優勝・和歌山東 2位・和歌山工業
3位・耐久、桐蔭

女子団体戦

決勝は、和歌山工業と和歌山東の決勝戦となった。先鋒戦は引き分け。次鋒戦、和歌山東の田村選手がメンを奪い、先勝する。中堅戦、和歌山工業の西端選手がコテを奪い、一本勝ち。和歌山工業が同点に追いつく。副将戦、和歌山工業の森本選手が、メンとコテを奪い、二本勝ち。大将戦は、引き分けに終わり、和歌山工業が3大会連続のインターハイ出場を果たした。

優勝・和歌山工業 2位・和歌山東
3位・桐蔭、耐久

男子個人戦

決勝は、和歌山東の杉山選手対和歌山東の吉田選手の同校対決となった。時間内で勝敗が決まらず、延長戦へ。杉山選手がメンを決め、勝利。優勝を手にした。

優勝・杉山 颯汰(和歌山東3年)
2位・吉田 竜也(和歌山東2年)
3位・向井 未来翔(和歌山東3年)
3位・重村 有哉(和歌山工業2年)

女子個人戦

決勝は、和歌山東の丸山選手対耐久の大上選手との対戦となった。お互い一歩も譲らず、勝負は延長に突入。丸山選手がメンを決め、勝利を収める。優勝を果たした。

優勝・丸山 幸穂(和歌山東3年)
2位・大上 夏子(耐久2年)
3位・大西 咲月(和歌山東2年)
3位・竹井 愛美(耐久1年)

※インターハイ各都道府県予選結果総覧を、剣道日本9月号に掲載する予定です。

剣日Forumうぇぶカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。