「4人の範士が徹底解説」昇段審査対策DVDor書籍が手に入るのは、公式通販サイトだけ!
今の八段の考えを識る「新八段の修行」再販

おそらく日本でいちばん厳しい試験と言われている剣道八段に合格した剣士たち。ひごろ思うことについてまとめた1冊、再販開始です。

リリース文はこちら

 最高段位である八段を持つ剣士が、剣道の技、精神、日々の稽古における心構え、現在テーマとしていることなどを詳細に語った「八段の修行」。その続編として、月刊剣道日本誌上で平成14年(2002)5月号から平成16年(2004)3月号まで連載された「新・八段の修行」に加筆し、発刊されたのが本書である(平成16年・2004刊行)。令和4年(2022)にオンデマンド版として、こちらも待望の復刻。前作に引き続き、警察官、教員、会社員、道場主などさまざまな職種の剣士が登場。八段の技術は心の作用と密接に関係するが、その説明のしかたには微妙ながらも違いがあって、それぞれの個性を感じることができる。自身の修行談にとどまらず、指導法や若き剣士たちへの提言など内容は多岐に渡り、十数年を経た今も金言として受け止められる言葉は多い。


登場する八段剣士(登場順・全23名)
山田博徳(熊本)/西川清紀(東京)/祝要司(愛知)/小山秀弘(青森)/島野泰山(大阪)/藤原崇郎(広島)/古川和男(北海道)/亀井徹(熊本)/平野宜昭(東京)/末野栄二(鹿児島)/朝内賢光(東京)/一川一(熊本)/忍足功(千葉)/蒔田実(千葉)/波多野登志夫(東京)/滝澤建治(神奈川)/好村兼一(フランス)/江口忠文(大分)/柴田鐵雄(東京)/伊藤知治(東京)/作道正夫(大阪)/三宮一宏(佐賀)/目黒大作(秋田)

※オンデマンド版のため、オリジナル版とは装丁・価格が異なっております。ご了承ください。

ご購入はこちらから、あるいは画像をクリック。

書籍・DVDのお知らせカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。