「4人の範士が徹底解説」昇段審査対策DVDor書籍が手に入るのは、公式通販サイトだけ!

インターハイ「新潟県予選」戦評

インターハイ「新潟県予選」戦評

提供 河嶋明雄(新潟県高体連剣道専門部広報部)

(1)男子団体戦

新潟商業と新潟明訓の決勝戦。先鋒戦は、新潟商業の西山弥尋選手が面を決め1本勝ち。次鋒戦、中堅戦、副将戦はすべて引き分け。大将戦では、新潟明訓の田畑春樹選手が先に面を決め、新潟商業の角田悠選手が突き、面を決め、新潟商業が優勝を決めた。

(2)女子団体戦

五泉と帝京長岡の決勝戦。先鋒戦は、五泉の田中花鈴選手が面を決め1本勝ち。次鋒戦、中堅戦、副将戦はすべて引き分け。大将戦で五泉の中山妃奈子選手が面を決め1本勝ち。五泉が優勝を決めた。

(3)男子個人戦

 新潟商業高校同士の決勝戦。長谷川秀馬選手が面を決め、板垣航汰選手に勝ち優勝を決めた。

(4)女子個人戦

 五泉高校、中山妃奈子選手と新潟第一、清水紗那選手の決勝戦。中山妃奈子選手が面を決め、清水紗那選手に勝ち優勝を決めた。

編集部より

※全都道府県の結果(優勝チームの写真付)及びインターハイ団体戦トーナメントは、9月号(7月25日発売)に掲載

剣日Forumうぇぶカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。