「戸田忠男範士のメソッドを学ぶ超貴重映像」DVDが手に入るのは、公式通販サイトだけ!

【茨城】令和元年度茨城県高等学校剣道新人大会 兼第29回全国高等学校剣道選抜大会茨城県予選会

【茨城】令和元年度茨城県高等学校剣道新人大会 兼第29回全国高等学校剣道選抜大会茨城県予選会

令和2年1月21日・22日・28日
茨城県武道館(団体)、筑西市立下館総合体育館(個人)
主催 茨城県高等学校体育連盟、茨城県教育委員会
資料提供 坂入克則(茨城県高体連剣道専門部 記録報道委員長)

 1月21、22日の2日間に渡り、令和元年度茨城県高等学校剣道新人大会兼第29回全国高等学校剣道選抜大会茨城県予選会(男女団体戦)が、また28日には令和元年度茨城県高等学校剣道新人大会(男女個人戦)が開催された。
 男子団体は、水戸葵陵と土浦日大の決勝戦となったが、先鋒から大将まですべて引き分け。代表戦を制した水戸葵陵が4年連続16回目の出場を決めた。
 女子団体は、守谷と岩瀬日大の決勝戦となった。試合は一進一退の競り合った内容であったが、先鋒戦の1勝を守り切った守谷が優勝。13連覇という偉業を達成して、23回目の出場となった。また、今年度の選抜大会には男女とも2校出場することができるが、茨城県では準優勝校と準決勝戦で優勝した学校に敗退した学校が選抜出場決定戦を行なっている。その結果、男子は茗溪学園が、女子は岩瀬日大が選抜大会出場を決めた。
 また、昨年から茨城県高等学校剣道新人大会では男女個人戦が行なわれるようになったが、男女とも決勝戦では、団体戦でも力を発揮した水戸葵陵高校、守谷高校同士の決勝戦となった。

男子団体戦
 優勝・水戸葵陵


 2位・土浦日大 3位・水城、茗溪学園

女子団体戦
 優勝・守谷


 2位・岩瀬日大 3位・茗溪学園、土浦湖北

男子個人
 優勝・吉倉百汰(水戸葵陵)
 2位・渡邊哉斗(水戸葵陵)
 3位・髙橋靖登(茗溪学園)
 3位・滑川和登(土浦日大)
女子個人戦
 優勝・小川真英(守谷)
 2位・内藤 栞(守谷)
 3位・今村実聡(守谷)
 3位・藤田まな(守谷)

男女個人戦優勝選手

剣日Forumうぇぶカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。