「戸田忠男範士のメソッドを学ぶ超貴重映像」DVDが手に入るのは、公式通販サイトだけ!

「6月号記事」高校選抜大会出場校について

「6月号記事」高校選抜大会出場校について

最新号(6月号)では、全国高等学校選抜大会の出場校総覧を掲載しています。開催されなかったのは誠に残念です。大会のプログラムも作成されなかったそうです。『剣道日本』では、出場するはずだった全チームを紹介しました。


本来であれば実現していた各種記録です。

男子

【初出場校】山村学園(埼玉)市立船橋(千葉、女子は過去2度出場)光丘(東京)荏田(神奈川) 山口県桜ヶ丘(山口、女子は過去4回出場)三重総合(大分、女子は過去5回出場)
【久々の出場校】鎮西(熊本・23年ぶり)、三養基(佐賀・15年ぶり)

女子

【初出場校】聖ドミニコ(宮城)岩瀬日大(茨城)星野(埼玉)翔凜(千葉、男子は2年前に初出場)中部大春日丘(愛知)比叡山(滋賀、男子は2年前に初出場) 好文学園(大阪)明石(兵庫)海星(長崎)
【久々の出場校】青森西(青森・26年ぶり)、東洋大姫路(兵庫・26年ぶり)

一口情報

①光丘は都立高校。都立高が男子の部で出場権を獲得したのは初。インターハイでも第2回大会で都立大森高が出場を果たして以来の快挙でした。ちなみに女子の部では2011年に上水高がセンバツに出場予定でした(東日本大震災により中止)。
②荏田高校は神奈川県立の高校。神奈川の男子団体戦で県立高が出場するのは初。インターハイでは2年前に弥栄高が県立高として初の出場を果たしています。
③東洋大姫路は昨年のインターハイで男子が3位入賞を果たしていますが、女子がこの大会に出場権を得たのは初。

スタッフブログカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。