「4人の範士が徹底解説」昇段審査対策DVDor書籍が手に入るのは、公式通販サイトだけ!

村嶋恒徳氏展示会「龍と剣」7月3日まで開催

村嶋恒徳氏展示会「龍と剣」7月3日まで開催

東京銀座にある画廊「銀座アートホール」にて、村嶋恒徳氏(剣道教士七段)と株式会社ヘヤゴトがコラボレーションした作品展「龍と剣」が6月29日(水)から開催されます。

村嶋氏は長きにわたり茗溪学園で剣道の指導にあたるかたわら墨絵にも力を入れていた。長きにわたって剣道の絵を描き続けてきたが、今回は「悲壮感という負を剣で断ち切り、幸福を運ぶ龍」というコンセプトによる作品を展示。多種多彩な絵のみならず、花を刺す竹筒にも彫刻刀で剣道の絵や言葉を彫り込む等、全80点が展示されている。これは壮観だ。

会場入口。「銀座アートホール」は、新橋駅から徒歩3分程度の場所にある。
村嶋恒徳氏(左)と、主催者である株式会社ヘヤゴトの宮島一郎代表取締役社長。村嶋氏は、株式会社ヘヤゴトの人材教育顧問でもある
いろいろなカラーもかなり取り入れられている。寒水石や砕いた碁石を龍の部分に貼り付けるといった工夫も。
剣道関係者や財界関係者も多数来場。中小企業基盤整備機構の理事長を務めている豊永厚志氏(右から2人目)は東京大学剣道部出身でもある。村嶋氏が指差している絵は、『剣道日本』で掲載された写真をヒントに描かれている

主催・プロデュース 株式会社ヘヤゴト
後援 家具経済同友会
展示期間 2022年6月28日(火)〜7月3日(日)
時間 11時〜18時30分(ただし最終日は14時まで)

詳細はこちらをご参照ください。

村嶋恒徳&ヘヤゴト コラボレーション個展 ヘヤゴトラボ 「龍と剣」

村嶋氏の記事は、剣道日本2019年5月号特集「剣道を輝かせる表現力」にも掲載しています。

スタッフブログカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。